2008年01月04日

ブックオフより高く買い取ってくれる所

大抵のせどらーさんは売れ残りはブックオフに持って行き買い取り価格は大体20〜70円ぐらいが相場だと思います。

 しかしアプレックはアマゾンの出品価格を元に査定しているのでブックオフの買い取り価格の2倍近い価格で買い取ってくれます。しかも1冊ずつの買い取り価格のデータも送ってくれます。
 今までこのような会社は無かったので画期的なことだと思います。

 単Cで買った売れ残り商品をアプレックの買取サービスを利用すれば在庫リスクは殆どなくなると思います。地方の方でも今ならアプレックへの商品の郵送代が無料のようです。


ブログランキングへの投票をお願いします。

posted by せどりで自立!のシゲ at 20:09| 埼玉 ☀| Comment(53) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

せどりの将来

 私が子供の頃は不要になった本は街の古本屋に売るか廃棄するしか道は有りませんでした。古本屋によってはその店の専門分野しか買い取ってくれなかったりしました。薄暗い店内で愛想の無いおじさんが
ただ同然の値段で買い取っていました。それがブックオフの登場で大抵の古本は1冊40〜80円ぐらいで買い取ってくれるようになりました。(ただしまとめて売るのは100冊ぐらいまで。それ以上になると安く買い叩かれる。)そしてたいていの本は買い取ってくれる。店内は小奇麗で明るく女性でも入りやすい雰囲気があります。これは画期的な事でした。

 ブックオフのビジネスモデルは町の古本屋より良質で安く商品を提供する事です。Amazon登場以前はブックオフの一人勝ちでした。
 ですがアマゾンの登場によってベストセラーはブックオフ、買い手は少ないが高値で売れるマニアックな本はせどらーによってアマゾンと成ってきました。又、一般客もパソコンで相場を調べネットとブックオフを使い分けてきています。
 AMAZONの業績が伸びれば伸びるほどブックオフの業績は落ちるような気がします。

 現在はだれでも携帯サーチさえあれば手軽に稼げる時代です。確かにブックオフ巡りをして自分の得意分野に特化してせどれば月30万ぐらいは稼げるでしょう。

 AMAZONに慣れ親しんでいる20〜30代の人達が将来ブックオフの幹部になっていくことでネットなら高値で売れるものをみすみす単Cに落とすような事をしなくなって行くような気がします。
 又は、かつてブックオフの登場によって街の古本屋が淘汰された様にネット社会も大手の登場によってせどらーは淘汰されるかもしれません。

 
 稼げるうちにさまざまな布石を打って置き、古物許可を取り古書組合や古物市場に行ってみる等してどんな時代になっても稼げる様に色々自分の引き出しを増やしておくべきだと思っています。
posted by せどりで自立!のシゲ at 04:01| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | せどりの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ネット社会

 皆さん、色々な人間関係のしがらみ、わずわらしさから逃れたくて現実社会では言えない本音や便利さ、気楽さを求めてネットをやるのだと思います。
 顔、形が見えないから、回りくどい礼儀など必要ないと思っています。 

 よく自分のネット収入をひけらかす人ほど偉そうにたいしたこと無いくせにコメントした読者に実社会の様な回りくどい礼儀を求めたり自分の価値観を押し付けようとしたりします。
 60、70のお爺さんに説教されるなら一つ一つの言葉には重みが有り納得行きますが自分と大差の無い若造がごちゃごちゃ”礼儀がどうだ、なんだ”というのは如何な物かと思います。
 ネット社会、ネットビジネスならではの気楽さ、自由さを享受しながら実社会と同じ礼儀を求めるのはどうかと思います
 そういう人間ほど実際の純利益にするとたいした事無かったりします。

 ネット社会の人間関係の希薄さが嫌だったら実店舗を構えて色々としがらみはありますが人間関係やコミュニケーションを楽しめばよいと思います。


posted by せどりで自立!のシゲ at 19:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

クレーム客の見抜き方

せどり業界では安い本を買った客がクレーマーに成りやすいと言うのが一般的なようですが僕の考えはちょっと違います。

 高い本でも何人かの出品者が横並びしていて売れた場合クレーマーと成りやすいです。おそらく購入者からしてみれば、”同じ価格で他の出品者から買えるけどあなたを選んでやった。”という意識が芽生えるからかもしれません。

 安くても出品者が誰もいない場合やアマゾンしか出品者がいない場合、自分しか安く売ってくれる出品者はいない訳ですからクレーマーとなる確率は低いです。

 安い本は出品者は1円でも利益をあげたいと思いますから当然横並びにはなりやすいので安い本はクレーマーが多いと皆さん思うのかもしれません。
posted by せどりで自立!のシゲ at 07:33| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | せどりの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

二ート論

天才とキチガイは紙一重
         ll
ニートとヒルズ族は紙一重



キング牧師=杉村太蔵

マルコム]=俺、リアル二ート達
posted by せどりで自立!のシゲ at 04:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 二ート論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

空出品

 僕が出品しているほとんどの商品に定価越えで空出品?している人がいますが労力の割に儲かるのでしょうか?おそらくアマゾンのほとんどの商品を空出品しているはず。(評価数を見る限りその割には売れていない。)
 まあ一種の電脳せどりといえるのかもしれない。
 
posted by せどりで自立!のシゲ at 13:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古物商

先日、古物許可が下りたので古書組合に電話してみました。
 
 すぐに登録でき自由に競り市に参加できると思っていたのですが週1回の開催日には必ず参加し新入りはしばらく商品の搬出等を手伝はなければいけないとの事。しかも登録料として30万以上は払はなければいけないみたいだ。
 なんか結構排他的な組織みたいな感じがしました。

 古物市場の方が登録料も1万ぐらいだし敷居は低そうです。
posted by せどりで自立!のシゲ at 04:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミリオンバナーエクスチェンジ
Powered by Seesaa
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。