2006年07月14日

せどりの考え方

 ”とりあえず行動してみなくちゃわからない。行動してみてから考える。”という考え方が一般的のようですが僕はじっくり知識を吸収してから行動するようにしています。
 人気ブログランキングのようなところでじっくり勉強してから行動してみるのも良いのではないでしょうか?
 
 情報商材を買う必要はありません。
posted by せどりで自立!のシゲ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の梱包の手順2

 次は封筒の作成です。
 
 話は変わりますが皆さんはネットで一括で大量に梱包財を買う人が多いと思いますが僕はホームセンターで買っています。そのほうが早いし店舗によってはB5サイズの封筒が100枚入りで500円ぐらいで手に入ります。
 住所欄と明細書を分離しといて住所欄を貼り付けたときに明細書を封筒の中に入れておきます。
 その後はんこで自分の名前を押します。ティッシュで押印を軽く拭いたほうがほかの封筒につかなくて良いかもしれません。
 
 本の包装は僕はホームセンターで20メーターぐらいのプチプチを2000円ぐらいで買っています。人によってはネットで本のサイズのプチプチを買う人もいるようですが暇な時間に本のサイズに切っておけば良い事ですから。それよりも費用をなるべく浮かすことに重点を置いています。
 ダンボールは大量に用意しといたほうがいいかもしれません。配達人にダンボールごと渡しています。以前は返してもらっていたのですが配達人も必要そうなのでめんどくさいので渡してしまっています。用意してくれてもらえるとうれしいのですがしょうがありません。
 
 とにかく梱包は仕入れと違ってつまらない作業なので音楽を聴きながらとか気を紛らわせながらやると気が楽です。

オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の梱包の手順1

 僕は梱包スピードは早い方ではありませんが(大体40冊ぐらいで丸1日かかる)。梱包手順はできるだけ楽にできるように考えています。
 当たり前のことかもしれませんがいちいち住所を書きたくないので梱包明細書と一緒にプリントアウトします。はさみで余分な部分を切り落とします。ちゃんと切り落としたほうが余計な糊を使わなくてすみます。ちょっとした事ですが何千冊も梱包するとなると多少は違ってくると思います。
 
 人によっていろいろな手順があると思いますが、まずは梱包明細書を元に本を取り出します。たまにどうしてもみつからなっかたりする本がありますが(後で目立つところにおいてあることがわかってがっかりする・・)見つからない本にこだわってるとドンドン時間がたつので早めにあきらめます。ただし高額本だと粘ったりしますが。
 値札はがしにはいろいろな商品があるようですが僕は値札はがしの洗剤を使ったこともありますが爪を使って慎重に剥がしたほうが早いしきれいに取れるようです。爪が割れてきたら100円ショップのヘラで最初だけ浮かせて剥がしています。
 
 水拭きには僕は漂白剤を混ぜて使っています。これなら多少の汚れも落ちると思います。表紙の汚れはほぼ落ちます。値札はがしの時もそうですがコメント以外に書き込み等の見逃しがない様にチェックしています。中には紙やすり使う人もいるようですが小口に汚れがついている事がかなり多いので僕は漂白剤入りのナプキンなら何回かこすれば大体落ちます。目立った汚れじゃなければ神経質になる必要はないと思います。

オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の置き場所

 皆さん本の置き場はどうしていますか?僕は大体6畳の部屋に1000冊ぐらい置いてます。将来的に2000冊ぐらいまでなら大丈夫です。
 せどらーの中では平積みしている人が多いようですが僕は本棚を5個ぐらい設置しています。たかが背鳥のために本棚を5個も設置するのはばかばかしいと思うかもしれませんが平積みしている本をいちいち探すのも毎回だとホント嫌気が差します。
 本棚代は新品じゃ安いので1万円ぐらいしますがリサイクルショップで探すと3000円〜5000円ぐらいで買えます。
 
 メタルラック(よく店の品物置くために使っているヤツ)もだいたい同じ値段で変えます。メタルラックの利点は下にローラーがついていて移動ができる事です!!
 壁際に本棚を置くと真ん中が空きます。そこに2台ぐらい置いています。移動ができるので梱包する時もスペースが確保できます!!下は網目状になっているので念のためダンボールをひいて本の下がでこぼこにならないようにしています。横は100円ショップで買ってきた発泡スチロールか平べったい網目状のワイヤーで本を立てかけています。
 本棚と違って移動できるので両面置く事ができるので300冊近くは置けます。



オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店舗の違い

 面倒くさいですが店舗は隅々まで回っておいたほうが良いようです。店舗事によってレイアウトがまったく違います。
 
 一概には言えませんが僕の経験では幹線道路にあるブックオフより地図を見ないと行けないようなブックオフのほうが品揃えが良いようです。
 店舗が大きければ本の品揃えが増えて小さい店舗にはない本が見つかることもありますが無駄に大きくて全然ダメな店舗もあります。

 レジの近くにある本も気兼ねしがちですが隅々までチェックしましょう。
posted by せどりで自立!のシゲ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の値崩れ

 1000冊突破しました!!ただ値崩れが心配です。最初の方にせどった本はだいぶ値崩れしました。(下手だったのと慣れるためにわざと買った本も含まれますが。)ただ予想以上に値崩れは少ないようですが。
 赤本(理系と有名大は除く)と資格系(マニアックな資格を除く)はものすごい勢いで値下がりします。1ヶ月で半額なんてザラです。反対に語学系は値崩れが少ないようです。

posted by せどりで自立!のシゲ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の仕入れ

 本の仕入先は断然いいのがブックオフです。
 
 古本市場、ブックマーケット等ありますが100円棚の品揃えがダントツです。100円棚で携帯チェッカーで1000円近辺で売れるものを仕入れます。ごく稀に3000円以上で売れるものもあります。
 
 店舗によってだいぶ差があるようです。品揃えが悪い店舗には早めに見切りをつけましょう。ただタイミングによって代わってくる事もあるので日にちを変えて来ることを勧めます。
 

 古本市場、ブックマーケットでも店舗によっては掘り出し物が見つかることがあります。外見上は同じでも入って見ないとわかりません。
 
 街の古本屋でも細かく探せば思わぬ掘り出し物が見つかる可能性があります。
posted by せどりで自立!のシゲ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の売り上げランキング

 本の仕入れに有ると便利なのが携帯チェッカーです。
 まずチェックする所は売り上げランキングがなるべく良い本です。最安値に設定すれば1000位以内なら2,3日、1万位以内なら1週間で大体売れます。10万位以内でも1ヶ月ぐらいで売れます。
 
 ここで考えなければいけないのが出品者の数です。出品者が多ければ価格競争も激しいです。逆に出品者が誰もいなければ100万位くらいでも売れます。
 

 
 質の良い本は出品者が多くても値下がりすることはありません。ランキングも下がりません。逆に見せかけだけで中身が薄っぺらい本は出版された当初はそこそこの値段ですがあっという間に値下がりします。
 同じ質の良い本に再び出会った時は旧友に出会った感じがして、ちょっとうれしい気持ちになります。

 普遍的なものでいつの時代になっても売れそうな本が良いかもしれません。

オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 02:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の仕入れ

 背鳥は仕入れが全てだと思います。いくら出品テクニックを覚えてもたかが知れています。仕入れ能力さえ高めればどう売っても高く売れます。
 
僕の仕入れ方法は1日で大体調子がよければ4、5店舗、せどらーにとられた跡だったり新しく行く店で元々仕入れに向かない店だったりしたときは7,8店舗行きます。
 曜日は特に関係ないと思います。土日に一般客がいっぱい来るから金曜頃がいいかなと思いましたがせどらーに荒らされた直後でなければ関係ないです。多少は関係有るかもしれませんが。

それよりも出来るだけ多く店舗を回ったほうがいいと思います。特に最初のころは、どの店舗がいい本を置いてあるか勉強になります。それが後々役立ってくると思います。ぼくは地図にランク付けして書きとめています。

 携帯チェッカーで700円以下の物は買いません。僕はいっぺんに5個入力出来るサイトを使っています。1個しか入力できないサイトだと時間がかかります。しかも数をこなす事によりせどり力もアップします。1個しか入力できないサイトでもデータ量が多いサイトがあるので併用して使うといいです。
 薄っぺらくて軽い本は順位がよければ500円ぐらいでも買っておきます。郵送代が重い本より100円浮くからです。
 
 僕は昔は自転車でせどっていました。でもこれはかなりきついです。1冊1冊はそれほどの重さでは有りませんが20冊近く自転車で運ぶとなると身体がぼろぼろになります。しかも夏だったので夏バテに近い状態になり1週間ぐらい休みました。
ガソリン代等がかかりますが車で回った方がいいです。ワゴンじゃなくても燃費のいい軽で充分です(長距離を乗るとなると良い車の方が疲れは溜まりませんが)
まずは家を中心にぐるっと回ります。その後はあらかじめ走行ルートを決めておくといいです。行きと帰りで店に寄れるように。大体日帰りが出来る距離は片道100キロ圏内じゃないでしょうか?
 
前回がよくてもダメな店舗があったりその逆も有ります。ただ、始めていった所で1冊も取れない所があります。そういう所は最初からそういう方針で商売してる店なんでしょう(又は他のせどら−の本拠地になっている?)いまいちでも2、3冊でもいい本が買えれば、いいタイミングなら入食いの店に変わっている場合があります。メシはマックやコンビニで済ませています。
 時間はあっという間に過ぎます。ダメな店舗にいつまでもこだわっていると全然集められなくなるでしょう。ただし自分のせどり力を向上させる事も大事ですから新しいジャンルに挑戦してみる事も大事だと思います。でもなるべく調子が上がってきて、よい本がせどれた店舗で挑戦した方がいいと思います。これなら気分的にもいいし挑戦してダメでも疲れも貯まりません。ダメな店舗で粘って結局全然ダメだとどっと疲れが貯まります。
 
これはいろんな地域行ってみて感じたのですがダメな地域は全くダメです。おそらくものすごいせどら−が居るのでしょう。しかも地方だと回転率が悪いので回復する事はないです。逆に東京は店舗が多くて回転率もいいけれどライバルがすごく多いです。歩いても回れるからかもしれません。ただ回転率が高い分せどら−のいる地方よりはマシのようです。地方でもせどらーのいない地方(又は店員がバカ?)の地域は意外と穴場かもしれません。僕はずっと同じ地域でせどりしていると枯渇してくる事があります。そういう場合は出品したり遠征したりしています。
 

僕の経験だと東北、栃木、茨城は×。群馬、埼玉、千葉、神奈川、中部地方は○、東京は△となっております。


オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

せどりの未来

 僕はせどらーがこれ以上増えてもあまり利益には関係ないと思います。保守的な人たちは気にしているようですが。何故なら新規参入が増える一方で引退する人もいっぱいいます。
 
 せどりは泥臭く地道な作業なのでアフィリエイト等で利益が出るようになったらせどりなんて馬鹿馬鹿しくてやってられないと思います(僕はせどりもアフィリエイトも中途半端ですが)。
 何年もせどりをやっている人たちはホントに本が好きでやっている人たちだと思います。

 行きつけのブックオフで枯渇してくると焦ったりしますがしばらくたつと回復したりほかのブックオフでよい仕入れが出来たり色々あります。
 ブックオフの本部の人たちはせどらーの人たちの事は大して気にしてないと思います。ブックオフの客の1%にも満たないのではないでしょうか?
posted by せどりで自立!のシゲ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブックオフ

ブックオフの店舗は色々あります。100円棚がまとまった所になく分離していて見落としそうになったりレジのすぐ近くにあって携帯チェックしにくかったり電波が届きにくかったり多種多様です。
 せどらーの生息数にもよりますが店長の方針なのか最初から値段が渋めの店舗も多いようです。その店舗には2度と行きません。
 
 面倒くさくても一番上の棚をチェックすると掘り出し物が見つかったりします。
 
posted by せどりで自立!のシゲ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

店員の視線

 せどりをしていて周りの目が気になる時がたまにあります。籠に本を入れている時は関係ありませんが携帯チェックをしている時はなぜか人が近づいてきます。店員もわざとらしく近くで本の補充を始めます。確かにせどりを知らない人たちにとっては本屋で携帯をいじっているのは不自然かもしれません。
 たまに堂々と携帯をいじっているせどらーを見かけますが、僕は5冊ぐらい打ち込むとポケットに隠してしまいます。僕は意外と小心者かもしれません。又はいっぱい籠に詰め込んで人気の少ない文庫コーナーでじっくりチェックしています。悪いことをしているわけではありませんが。
posted by せどりで自立!のシゲ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の仕入れ方法1

 人によっては僕のせどり方法は向いていないかもしれません。せどらーさん達の中には特別な知識を持っていて、DVD1本、写真集1冊で1万円以上の利益を上げる方もいるようですが僕の様に何の知識もないせどらーは100円本を700〜2000円で売るしか方法はありません。でも数をこなせばよいことだと思います。
 
 最近僕が狙い目としているのは洋書です。英語の教科書の棚ではなく、わかりずらい所にあります。ブックオフの1番奥まった所や階段の横にひっそりと置いてあります。
 洋書でもベストセラー系はダメなようです。和書と同じように理系、教科書系は高値がつくようです。和書と違い伝記、告白本等もイケます。哲学、自己啓発系もイケます。
 洋書系は定価越えが当たり前のようです。しかも値下がりが少ない。これからは洋書系を集めたいです。
 
posted by せどりで自立!のシゲ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の仕入れ方法

 ブックオフに仕入れに行った時、片っ端から携帯チェッカーで検索するのも良いですが自分である程度の目安があると仕入れがはかどります。

 僕のせどりの中心は”ビジネス本、語学系、マニアックな資格、知識”を中心にせどっています。人によっては写真集やCDも仕入れの対象と成ります。自分の今までの知識が役に立ってくると思います。 

 まず定価の高いものを選択するのはいいですね。ページ数が多くて重いものが高値の可能性は高いです。それとベストセラーは値崩れが激しいので避けた方がいいです。メジャーな資格(宅建や税理士等)は去年以前の物は重くて配送料金も掛かるので避けます。
 楽して仕入れられるのに赤本があると思いますが僕の経験だと理系で有名大、国公立大以外はものすごく値下がりが激しく仕入れは簡単ですが価格競争に巻き込まれます。

 

posted by せどりで自立!のシゲ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 せどってきた本が書き込み、汚れ、マーキングなどがある場合があります。出品時のコメントは正確に書きます。
 
 なるべくコンディションは低めに設定したほうがいいようです。買う人によってコンディションの基準が違うようです。アマゾンの規約では「非常に良い」の基準は折り目、多少の擦り傷があっても良いようですが、あまりにも折り目が多い場合、人によっては不満でしょうから安全策をとって「良い」にしておきます。
 
 皆さん「非常に良い」で出品できる商品でも「良い」で出品する方が多いようですが僕は1ヶ所ぐらいの折り目では「非常に良い」で出品します。
人によっては、たまに評価を下げてくる人もいますが全体的に評価が良ければ良い訳ですから気にしないです。
 それよりも「良い」の中に1つだけ「非常に良い」のコンディションがあれば差別化に繋がり売り上げアップに繋がります。
 
 「良い」の基準も書き込み、汚れがあまりにもひどい場合は「可」で出品しますが数十ページぐらいの書き込みであれば「良い」でも平気です。もしひとつでも評価を下げたくないのであれば「可」で出品するしかないです。僕が感じた目安では「良い」で出品した場合”10人のうち1人ぐらい”「4」か「3」を付けてくるようです。

 評価が「4.9」か「5」の方が多いようですが僕の評価は「4.1」しかありません。それでも本は売れます。

オークション、せどりの知識を高めたいなら
 


posted by せどりで自立!のシゲ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミリオンバナーエクスチェンジ
Powered by Seesaa
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。