2006年10月03日

単C一筋

 僕はセールの日意外、プロパーでせどる事はありません。たまに大型本の200〜300円ぐらいをせどる程度です。
 プロパーでせどるにはあまりにもリスクが高すぎます。儲かる本は簡単に見つかります。でも僕にはどこまで値崩れするか予測できません。プロパーでせどれるひとはよっぽど目利きがある人なんでしょう。そういう人はプロの古本屋さんに成れます。

 105円で買ってきた本を何千円で売るというのがせどりの醍醐味ではないでしょうか?もちろん収入の底上げの為回転本も買います。

ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by せどりで自立!のシゲ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24849742

この記事へのトラックバック

ミリオンバナーエクスチェンジ
Powered by Seesaa
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。