2006年09月06日

梱包

 数個の配達なら梱包も疲れませんがたくさん発送するとなると便利なのが判子です(というか無いと困る)。アマゾンの判子と住所の判子です。街の判子屋で1000〜2000円ぐらいで作ってくれます。

梱包はスピードが命です。

ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by せどりで自立!のシゲ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

本の発送

 メール便にはクロネコメールか佐川ゆうメール、重たいものなどは冊子小包を皆さん使っていると思います。

クロネコメールと佐川ゆうメールの違いについて書いてみたいと思います。

クロネコメールは(10月の改定でどうなるか分かりませんが、)ゆうメールに比べてダントツで早いです。次の日か2日後には着きます。佐川ゆうメールは土日、祝日は休みで3〜5日ぐらい掛かります。土日、休日をはさむと1週間ぐらいかかる事もあります。

値段の比較は大体1冊につき大体20〜30円ぐらい、ゆうメールの方が安いようです。

発送方法はクロネコは日本全国のセブンイレブンやコンビ二でも24時間発送できます。ゆうめーるは事務所に電話して契約して発送できるようになるまで1週間ぐらいかかるようです。


色々相性の問題もあるかもしれませんが僕は引っ越す前はゆうメールを使っていました。ですが引っ越してからは何故か同一商品でなければダメだということで断られてしまいました。単価は上がりましたが、コンビニからも出せるようになったのでクロネコでも満足しています。佐川の人間は何か、ぶっきらぼうな感じがして僕とは相性が良くありません。


ブログランキングへの投票をお願いします。
posted by せどりで自立!のシゲ at 18:41| Comment(3) | TrackBack(1) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

本の梱包の手順2

 次は封筒の作成です。
 
 話は変わりますが皆さんはネットで一括で大量に梱包財を買う人が多いと思いますが僕はホームセンターで買っています。そのほうが早いし店舗によってはB5サイズの封筒が100枚入りで500円ぐらいで手に入ります。
 住所欄と明細書を分離しといて住所欄を貼り付けたときに明細書を封筒の中に入れておきます。
 その後はんこで自分の名前を押します。ティッシュで押印を軽く拭いたほうがほかの封筒につかなくて良いかもしれません。
 
 本の包装は僕はホームセンターで20メーターぐらいのプチプチを2000円ぐらいで買っています。人によってはネットで本のサイズのプチプチを買う人もいるようですが暇な時間に本のサイズに切っておけば良い事ですから。それよりも費用をなるべく浮かすことに重点を置いています。
 ダンボールは大量に用意しといたほうがいいかもしれません。配達人にダンボールごと渡しています。以前は返してもらっていたのですが配達人も必要そうなのでめんどくさいので渡してしまっています。用意してくれてもらえるとうれしいのですがしょうがありません。
 
 とにかく梱包は仕入れと違ってつまらない作業なので音楽を聴きながらとか気を紛らわせながらやると気が楽です。

オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の梱包の手順1

 僕は梱包スピードは早い方ではありませんが(大体40冊ぐらいで丸1日かかる)。梱包手順はできるだけ楽にできるように考えています。
 当たり前のことかもしれませんがいちいち住所を書きたくないので梱包明細書と一緒にプリントアウトします。はさみで余分な部分を切り落とします。ちゃんと切り落としたほうが余計な糊を使わなくてすみます。ちょっとした事ですが何千冊も梱包するとなると多少は違ってくると思います。
 
 人によっていろいろな手順があると思いますが、まずは梱包明細書を元に本を取り出します。たまにどうしてもみつからなっかたりする本がありますが(後で目立つところにおいてあることがわかってがっかりする・・)見つからない本にこだわってるとドンドン時間がたつので早めにあきらめます。ただし高額本だと粘ったりしますが。
 値札はがしにはいろいろな商品があるようですが僕は値札はがしの洗剤を使ったこともありますが爪を使って慎重に剥がしたほうが早いしきれいに取れるようです。爪が割れてきたら100円ショップのヘラで最初だけ浮かせて剥がしています。
 
 水拭きには僕は漂白剤を混ぜて使っています。これなら多少の汚れも落ちると思います。表紙の汚れはほぼ落ちます。値札はがしの時もそうですがコメント以外に書き込み等の見逃しがない様にチェックしています。中には紙やすり使う人もいるようですが小口に汚れがついている事がかなり多いので僕は漂白剤入りのナプキンなら何回かこすれば大体落ちます。目立った汚れじゃなければ神経質になる必要はないと思います。

オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の置き場所

 皆さん本の置き場はどうしていますか?僕は大体6畳の部屋に1000冊ぐらい置いてます。将来的に2000冊ぐらいまでなら大丈夫です。
 せどらーの中では平積みしている人が多いようですが僕は本棚を5個ぐらい設置しています。たかが背鳥のために本棚を5個も設置するのはばかばかしいと思うかもしれませんが平積みしている本をいちいち探すのも毎回だとホント嫌気が差します。
 本棚代は新品じゃ安いので1万円ぐらいしますがリサイクルショップで探すと3000円〜5000円ぐらいで買えます。
 
 メタルラック(よく店の品物置くために使っているヤツ)もだいたい同じ値段で変えます。メタルラックの利点は下にローラーがついていて移動ができる事です!!
 壁際に本棚を置くと真ん中が空きます。そこに2台ぐらい置いています。移動ができるので梱包する時もスペースが確保できます!!下は網目状になっているので念のためダンボールをひいて本の下がでこぼこにならないようにしています。横は100円ショップで買ってきた発泡スチロールか平べったい網目状のワイヤーで本を立てかけています。
 本棚と違って移動できるので両面置く事ができるので300冊近くは置けます。



オークション、せどりの知識を高めたいなら
posted by せどりで自立!のシゲ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の梱包 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミリオンバナーエクスチェンジ
Powered by Seesaa
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。